ややな

ややな

腐女子の話すことなんで気をつけてみてくださいね

月歌夏祭り

www.tsukiani.com

月歌夏祭り 2017/08/06
ライビュ 昼の部14:00〜 / 夜の部18:00〜

今更?!なんですけど、書いてはいたけど公開してなかったものを急に見て欲しくなったので更新しました。
なんとも言えない雑感で、主に黒年少(恋駆)のことにしか触れていません。特に書きたかったことだけという雰囲気です。よろしくお願いします。

 

なんだかんだ、とても楽しかった。本会場は当たるわけもなかったのだけど、ライビュは昼も夜も行くことができてよかったです。

(ライブではない)声優さんイベントは初めてでした。ライビュすら行ったこともなかったし、DVDも…おお振りのイベントDVDはちらっと見たかも?あ、春ファンのDVDは見ました。それぐらいかなあ。
声優さんにはあまり詳しくないですが、梶くんは好きです。

 

始まる前、グララブとロッツのCGが流れました。大画面で見るとまた違った良さがあり、全然これだけでも満足できちゃうちょろオタ…。
なんだか聞き覚えのあるBGMが続いて流れ、メンバーの今回のビジュアルとともに声優さんが登場し、夏祭りはスタートしました。

以下、ざっくりと思ったことなど。

・梶くんの輪郭を本人よりも気にしているわたしですが、なんかめちゃくちゃ細くなっててびっくりした!これはこれで心配である。ちゃんと食べてる〜〜!?どっちにしてもやいやいうるさい茶の間オタクでごめんね!(あとから、鍛えてるらしいよって聞いて努力の賜物だったことにすごく感動しました。梶くん…!)

マニュアル車?って言った…!?車校通う恋くん〜〜!駆も通っとるのかよ…!気をつけて運転しなね〜。
運転のうまさ下手さってどこで変わるのかな。わたしは下手です。恋くん上手そう、駆も。
2人ともなんでマニュアルなんですかね?
知り合いで、かっこいいから〜、という理由のみでマニュアル取った人がいるので、そういう理由であったら微笑ましいなあと思います。
しかし駆が運転…、大丈夫か?アンラが心配〜。随分と前にかけるんは絶対運転しちゃダメ!って話したからさあ…。
・身長が180になったら?について。
つむじを押したい!郁と恋と新?だっけ。新刊のネーム変えなきゃかも〜〜?と思ってしまいました。身長ネタありがとう〜〜!

・BGMとメッセが合わない黒年少
梶くんの「俊平くーーん!」
増田さん的にはもっとギャグな恋くんも楽しいけど、かっこいい恋くんも演じたい!って感じなのかな。あのメッセージはとっても恋くん!って感じがしたし、いつでもああやって元気付けてほしいんだけどな。BGMや話の流れが悪かったよな〜。でもああいう反応しちゃうの恋くんっぽさがあって可愛かった!
声をウィスパーにして合わせてくるの、梶くんはわりと合ってたけど増田さんはうん?という感じであったので、大人しく元気で可愛い恋くんでいてくれよな!

・最後ふふって梶くんと増田さんが笑いあってて可愛かった。

・BGMに合わなくてバカやろ〜〜ってカード投げてるところ梶くんの「ダメだよ恋!」が可愛い!バブみ感じた。
・身長について恋いっくんを睨むかけるいるい 「恋におごってもらお〜〜!」可愛い。おごってあげてるの可愛い、あまりにもカレカノ、ダブルデート。もしもし、わたしたちのツイッター見てます?
・アンラな友達にかける言葉がない、からの気にかけてもらえるだけで救われる。からの恋はね〜、が、ね、もう

駆が誰よりも恋くんのいいところをたくさん知っているというのは常識ですが、(妄想か?) 「理想がちゃんとある努力家」(初めまして編)「ああみえて気がきくタイプ」(駆1stOP)と、恋くんを残念!と評することも多いけど、ふとしたときに高評価してることがぽろっと溢れるみたいにみえていて、今回のこれもその延長線だなあと思いました。
それにしても今回、「恋はね〜」の一言からまず可愛さや明るさがありありと滲んでてたいそうたいそう可愛かった。
梶くんの表情も最高。
駆はぽろっと恋くんを褒めることがあっても、こんな風にみんなに対して自慢するみたいな褒め方したことなかったのに、それがあまりにも新鮮で感動。てっきり駆は恋くんのいいところは独り占めしておきたいみたいなとこあるのかなと思ってました。そこを心境の変化と捉えるか解釈を変えるか…どっちもおいしいので残してきたい…。
完全に「俺の恋」だったし、「自慢」「惚気」でした。ありがとう。
こんな風に他人に対して恋くんを誇りに思えるの、いいよね。恋くんが駆をそんなふうに話す場面はあったけど、逆はほんと。新鮮。破壊力抜群でした。
その後顔を覆って「駆さんがデレた……!」と恋くん本人もびっくりしていたのがとても可愛らしかったです。

・そのあとの、2人で笑い飛ばしてるところあるよね。みたいな話もめちゃめちゃよかった。

・恋くんは女の子に慣れましたか?という質問に対して。
「大人になったので、話すぐらいなんでもないですよ〜……って言えたらよかったのにな!!」爆笑!よかった!
残念な恋くんが好きだし、そこは変わって欲しくないなあと思っています。でも女の子とはまともに話せるようになった方がいいと思う。(ダメ出し?) ってか本人的にそう言ってるだけで別に全然普通に話せると思いますよ…。そういうところある…。


改めてみても豪華なメンバーで、これだけ集めるの大変だよねとか、ゴミキャパとか言ってごめんねとか、いろいろ思った。現金なオタク。

初めてのこんな大所帯のツキウタイベントで、みなさん少し浮かれていたような印象?でとても楽しそうで嬉しかった。
ツキウタを好きなって、日は浅いし(ツキウタの通年の歴史から比較すると)グッズもそんなに持ってないですけど、好きになれてよかったなあと思えるイベントでした。
リアルタイムで演じられてると、やはりいつもよりふわふわしてて役より本人のテンションに寄ってて、みんないつもより可愛い演技ですごくよかったです。まさにお祭り、特別な1日!

ツキウタ気になったのも一番可愛いな〜と思ったキャラが師走駆で、声が梶くんだったからで、もともと梶くんの演技や声や顔とか性格がすごく好きだったこともあって、そんな梶くんが駆を演じているところを見られてとても嬉しかったです。終始元気で明るく可愛い駆みたいな立ち振る舞いが多くって、感謝してもしきれません。勝手に、梶くんは駆を「わりと計算して演じてる」と思っていたのだけど、思ったより素の部分もあるのかもしれないですね。ま〜あのイベント中の人格がわりと演技だった可能性もあると思いますが…努力家かつ完璧主義だと思うから…繊細さ、生真面目さ、ちょっとめんどくささも感じるその声が駆にぴったりだなあと改めて思います。

ツキクジ。を引いているとき、なかなか取れないウサに対して「めんどくせぇ奴だきっと」と言っていた増田さん、そのウサが12月ウサだと判明したあと「やっぱめんどくせぇやつだった!」と言って梶くんが「めんどくさいっていうな!」と返すというやりとりがありました。
あの「めんどくさい奴」は増田さんの駆のキャラ解釈なのか、梶くんへの解釈なのか…?笑
その場のノリって感じでしたが、個人的に駆って実はめんどくさいなと思うので、キャラ解釈であってもいいかななんて思いました。
増田さんが12月ウサ持ってる姿が見れて嬉しかったです!

駆、可愛いなあ。可愛い。可愛いことを自覚してあえて可愛い振る舞いをしている…。
身長が小さくて可愛い。180センチになったら、という質問でのことや、朗読劇なんかで久々に身長に関する反応が見れて大変嬉しかったです。
新設定発表のとき「思うように伸びなくても」とちょっと大人なやり取りをしていて帰りの電車で泣いたのも記憶に新しいけれど、まだまだ子どもっぽく、栄養取らなきゃ!とか恋くんを睨みつけたりしてほしいかもしれない。現実を受け入れていくこととそういうやりとりするのはイコールじゃなくって全然いい!
身長と駆と恋くんとに対していろんなことを思ったのですが、また漫画に落とし込めたらいいなと思います。


発表〜本会場抽選〜ライビュ会場発表〜当日、といろいろ思うところのあったイベントでしたが、終わったあとはとても幸せな気持ちでいっぱいで、これからも元気いっぱいついていくぞ!と思いました。オタクなので!

とはいえ…あまり肩入れしちゃうとストレス感じてしまいそう(個人的な問題)。これからもほどほどの距離感を保ちたいなと思いました。
おわり!

 

---
(ただ、こうして振り返ってみると、やっぱりあれとかそれとか嫌だったな…みたいなことをちらほら思い出してしまい、悲しくなりました。)